Happy Life

自分らしく笑顔で前向きに過ごすための気づきや情報・日々の思いを書いていきます。

ネガティブの正体。

わたしたちには、ネガティブなものとポジティブなものを持ち合わせています。

 

そして、どちらにも意識を向けることができるようになっています。

 

 

わたしたちが人生を歩む上で、意識したほうに無意識に進むようになっているようです。

 

ネガティブな未来を意識すればそのようになり、

ポジティブな未来を意識すればそのようになると。

 

だとしたら、ネガティブな未来を意識するより、ポジティブな未来を意識する方が気持ちが軽く、ワクワクするなと思います。

 

でも、時にネガティブなものが湧き、それに対し恐れを抱くことがあります。

 

そうすると、行手を遮られることもあります。

 

 

ネガティブが起きれば、それを見なかったことにするのではなく、その正体を見つけることが大事だと聞きました。

 

 

心理学の実験で、シロクマのことを考えないように伝えても、逆にシロクマのことを考えてしまっていたということがあるように、

ネガティブなものを、たとえ見なかったことにしてもそこにあることによって、そのことを無意識に見てしまっていることが往々にしてあるのだと思います。

 

 

だからこそ、そのネガティブの正体を行手を遮られない程度に解消させることが大事なのでしょう。

 

 

そのネガティブの正体は、ほぼ過去から経験した感情からのものであることが多いです。

 

 

なぜそのネガティブな感情が湧くのでしょうか?

 

 

その状況と関連した、過去の家族との関わりなどからその正体を探っていきます。

 

 

そうすると、こんなネガティブな感情が湧いたのは、これが原因だったのかも知れないとわかることがあります。

 

 

あるYouTubuを見ていて、ネガティブな感情が湧いた時は、

「自分がどうしたいのか?」がわかる時だと言われていました。

 

 

ネガティブな感情によって恐れを抱いた時は、

「自分の考え方の方向性が違いますよ」ということなのだろうなと。

 

 

わたしは、あんなに恐れを抱いていたことが、そのネガティブと向き合うことによって、自分の答えが見つかり、視界が開けるような明るさを感じたことがありました。

 

 

以前のわたしがそうでしたが、ネガティブなものと向き合うことは、見たくないものと向き合うことで恐れを抱く方もおられると思います。

 

 

でも、その中に自分の本当に大切なこと、したいこと、「光」を見つけることができます。

 

 

インナーチャイルドを癒すことにも繋がっていくのですが、

ネガティブの正体を心で向き合うことが苦痛を伴い、恐いなら、

カラダから解消していく方法もあるようです。

 

 

ネガティブなものと向き合わずに生きていくことももちろんできますが、

もし、そのネガティブなものがしんどいと思うなら、

ネガティブを悪いものととらえず、それとうまく付き合っていくことができると、自分が望むような人生を歩めるのかも知れないと思います。

 

 

ネガティブもポジティブもどちらもあっていい。

 

 

ネガティブを見えないように閉じ込めるのではなく、それらを素直に受け入れられるようになると、ネガティブにとらわれることなく、より良い人生を歩めるのかなと(^-^)

 

わたしもそれらをしながら、より良い人生を歩みたいなと思っています。